2005年2月アーカイブ


dankin.jpg

「なっちゃん、ブログって、毎日更新するものらしいよ!」
「そうだったんだ〜!」
すみません。ご無沙汰しています、石神夏希です。
上の写真は、「やっと会えたね懐かしのダンキンドーナツと私in 韓国」です。
思わぬところで旧友とバッタリ再会、ほのぼのしますね。
久しぶりの今日は宣伝から。

●公演特設ページ
『伝説』公演特設ページがアップされました。
以前から好評だった、ペピンの公演用ページのフラッシュ。
今回はペピン史上最高に素敵!と私は思ってます。ぜひぜひご覧あれ。

●オープンペピン
そして、あまり知られていませんが、右のメニューページを見てみてください。
「オープンペピン」という項目があると思います。click&go!
最近、「公開稽古」という文字をよく見かけるようになりましたが、ゲネや本番直前など、ある程度一般のお客さまに見せられる状態に限って公開するものが多いようです。
ペピン結構設計では、基本的にいつでも稽古場を公開しています(予約制)。
お客さまは勿論、ペピンの活動に興味を持っている/参加してみたいという方との出会いが、
もっと自然な形で、たくさん起きるといいなと思って、一昨年くらいから導入しています。

いつもは、湘南のはずれで稽古をしているので東京の方などいらっしゃるのが大変なのですが、
今回は横浜・馬車道のBankART Studio NYK内のスタジオに滞在して、
製作〜公演まで行っています。倉庫をリノベーションしたものなのですが、広い!です。
ちなみに、NYKは、NIPPON YUSEN KAISHAです。郵船、です。
すぐ傍に川が流れていて、対岸にはベイブリッジ・赤レンガ倉庫・観覧車を臨む、デートに最適な倉庫です。いまは、『食と現代美術』という展覧会も開催されています。
トイレに行くだけでも現代アートの作品のなかを通っていかなきゃいけないので、稽古着でウロウロしてるのがちょっと恥ずかしいです。
お茶もお菓子もご用意していますので、よかったら是非、遊びにいらしてくださいね。

沈丁花のつぼみが開きはじめました。
もうそんな季節ですね。ハックション。
川岸の倉庫で、皆さんにお会いできるとうれしいです。
本当に、うれしいです。

すみません。右側のメニューに、「オープンペピン」が入っていませんでした・・・
でも、トップページからご覧になると表示されますので、そちらからclick&go!です。

Galvanni Shop 09/06
コメントを書く