タウンズビル日記

user-pic
0

今日は風邪を引いて、午前中おやすみしました。午後からはワークショップ。勿論戯曲ワークショップなので、ペンと紙が必須。いくつか条件を貰って、すぐにスクリプトを書くのは結構たいへん。ト書きだけの(つまり台詞のない)シーンを書いて、発表。

townsville 076_m.jpg

午後はハンサムなリチャードと2時間、サシで互いの脚本について話し合い。リチャードの脚本はものっすごく長くて、私は4時間かけても読みきれなかった。でもすごく面白くて、他の参加者の脚本と比べてもかなりセンスがいいと思う。悲劇的なコメディーってところも、共感できる。お互いの舞台写真をPCで見せ合ったり、雲の流れるのを眺めたり、ふざけてフランス語で喋ったりしているうちに、あっという間にディナーの時間になってしまう。

夜はゆうこさんが井上ひさしさんの『父と暮らせば』の紹介をされてました。台詞中心のお芝居なので、DVDを観て泣きそうになってるのは多分日本語の分かる私とゆうこさんだけだったかもしれないけど、みんな興味を持って観ていたみたいです。ヒロシマとか、そういう響きには皆やっぱり敏感なんですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.pepin.jp/mt/mt-tb.cgi/53