タウンズビル日記

user-pic
0

townsville 074_m.jpg

今日はニュージーランド出身のミリアの、長い長い脚本についてのディスカッション。議論の要点をゆうこさんが訳してくれたけど、みんなが話していることが詳しく分からないので、なかなか発言するチャンスがない・・・仕方ないので、意見をメモして後でミリアに渡す。ごめんね。

昼間は洗濯をしてエマのワークショップに参加。エマはbjorkに激似で、ファッションもクレイジーで素敵。今日のファッションはレースのパンキッシュなカットソーに、ショッキングピンクのチュチュ、シルバーのサンダル。かわいすぎる。この人も戯曲家なんだなあ、となんとなく感心する。やはりその場でお題を与えられて、即興でモノローグを書くという形式で進む。そして夕方から貸し切りバスに乗ってみんなでお出かけ。街の博物館みたいなところで、それぞれの国の文化を紹介しあう「Cultural Slam」というイベントだったのです。ゆうこさんは日舞を踊っていらして、wonderfulでした。私はネタがないのでやらないつもりだったけど、普段なかなか議論に参加できない分、何かアピールしとかなきゃと思って、急遽日本の歌を歌うことに。日舞は守られている伝統だけど、意図的に隠されて、消されようとしている伝統もある。そういう歌はなかなか聴くチャンスがないと思ったから、禁止歌をチョイスしました。

そのあとは街でディナー。かなりの大所帯で大騒ぎ。みんなに歌を褒められて照れるやらホッとするやら。
メルボルンから来ているメグ、ジタ、ブリスベンのマックスたちと、お互いの脚本や普段の仕事についておしゃべり。私はひとりでサラダ・ピザ・ティラミスと大量に注文してしまい、しかも食べきれなくて、みんなに笑われ。大学の食堂の食事はひどいもんだから、レストランの食事が珍しくて、つい欲張ってしまった。
まだ南十字星を見ていない。いま、日本に送らなくてはならない脚本を書くため、キャンパスの中庭でPCに向かっていますが、月が明るすぎて星が見えないのです(それでも、東京の空よりはたくさん星が出ていますが)。帰るまでにカンガルーは見れなくても、南十字星は見たいと思っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.pepin.jp/mt/mt-tb.cgi/54