2008年12月アーカイブ


皆さまご無沙汰しております。石神夏希です。

このブログを書くのは実に2年以上ぶり!です。
なので、ご覧になっている方も、もうだいぶ少ないと思います。
発見した方はラッキーなので、きっと来年はよい年になります。

今、このぺピン結構設計のトップページの、団体の近況報告に、
「現在、ぺピン結構設計は再設計中です」という、人を食ったようなアナウンスが出ています。
今日は、この内容について、ここでご説明したいと思います。


この2年ほど石神個人としては、COLUMBA(コロンバ)という小集団を立ち上げまして、
2回ほど公演をやりました。ブログもそちらに、少しだけ書いていました

その間、ぺピンは無くなったのか?とか辞めたのか?とご質問いただくこともあったのですが、
ぺピン結構設計は無くなったわけではなく、といってただ休んでいただけでもなく、
ちょうどこの2年ほどで、ぺピンの活動と、メンバー個々人の人間的な生活を続けていくうえで、
色々と考えることや、他の人たちと話し合いたいことが、たくさん出てきたのです。
そこで、これまでのぺピンと、これからのぺピンに何ができるのか、何をしていこうか、ということを
じっくりじっくりと、たまねぎが甘い黄金色になるまでじっくりと、炒めていました。いや話し合っていました。
コロンバの活動も、その一環で、生まれたものです。

ちなみに、石神は、ぺピンの立ち上げに参加し、これまでのぺピンのほぼ全作品の
作演出を担当してきましたが、ぺピンの主宰ではありません
なので、コロンバでの活動は、いちメンバーのプチ家出みたいなものでした。
なんと言ったらよいのか?人間、時々ふと立ち止まって、過去を振り返ったり、
将来を模索して、ガンジス川で沐浴してみたりしたくなるじゃないですか?
転職してみたり、恋人と別れてみたり、たとえ23区内でも引越しを繰り返したり。

2009年2月に、ぺピンは丸10年を迎えます。
10年て切がよいだけじゃなく、よく劇団とか組織とかって10年が寿命というか節目というか、
ちょうどそのタイミングで解散したり変化することが多いんだそうです。
ぺピンも知らぬ間にどうやら、そんな10年のボーダーラインに立っていたようで、
先人の知恵ってすごいですね。
このラインを越えて、この先の10年へ、そして20年、30年と続けていくために、
(私たちの目標は、のんびりとでも、60歳になったときに活動を続けていることです)
ぺピンはぺピンという集団の再設計に入ることにしました。ぺピン結構再設計です。
集団の再編集、とでも言い換えれば少し分かり易いでしょうか。いや分かりづらいかな。

いったん、メンバーを、ぺピン結構設計を立ち上げた当初の顔ぶれに「初期化」したうえで、
今後のぺピン結構設計の在り方や活動方針を、文字通り、再設計していきます。

本来ならば、こういうことは、あくまで団体の内部事情だし、
お客さまも特に興味が無かったり、知りたいとも思わないことかもしれません。
ぺピンもそんなに影響力のある集団なわけではないし・・・
でも、こういうプロセスというか、途中経過を含めて、「見える」ようにしていくことが、
次の10年にむけて、私たちが大事にしていきたいことになりそうです。
「この社会の中で、個々の生活の中で、どうやって活動を続けていくか」を考えることが、
ぺピンにとってこれまでもこれからも大事なことになりそうだからです。

(ここから一段落は、私個人の意見ですが)
勝手ながら、お客さまもメンバーの延長線上というか、
同じ空間・同じ時間を体験することがお芝居であるならば、
お客さまも一緒に作品をつくっているんだと思うのです。
だから、私たちにとっては、稽古場で一緒に作品をつくるメンバーと、
当日出会うお客さまたちの間に、大きな違いはないんです。
みんなの人生が、その同じ空間・同じ時間で集まって「せーの」って出会うのが、
お芝居のすごいところだと思うから。
でも、出会うって、生きてるうちしか、出会えないんだから。
すごいよこれは。

忙しい毎日にわずかな隙間を作ってその日その場所に来てくださるお客さまが居て、
結婚したり子供できたりしながらも、60歳まで何とか続けるメンバーが居て、
それで初めて何かが起こる。だから両方とも、絶対大切。

話が少しそれましたが、
たとえわずかでも、応援してくださる方がいる限り、
2年分の沈黙のお詫びの気持ちもこめて、ぺピンを知っていただきたいと思っています。

もう少ししたら、改めて、次の10年のぺピン結構設計について、
皆さまにお知らせできると思います。
よかったら、今しばらく、私たちを見守っていただければ幸いです。

それまで、このブログでは暫定的に「ぺピンブログ」という名前で、ぺピンの状況や、
勝手に石神の個人的な演劇活動のお知らせ、日々考えていることなどを、
書き綴っていきたいと思います。
ちゃんと再設計が終わったら、ブログも生まれ変わると思います。


あ、ちなみに、石神は2月、「横濱リーディングコレクション」というドラマリーディング企画に、
4人の演出家のうち1人として参加します!
この企画自体、今回が最終回なのです。私は初めて参加させていただくのですが。
今回は、三島由紀夫がテーマで、私は、『レター教室』をやります。
少々時間は長くなりますが、同じ三島作品ながら、4作品それぞれだいぶ毛色が違うので、
ぜひ全作品ご覧になっていただくことをオススメします!
セット券を購入すると、1作品あたり950円というあり得ない割引になるので、お得です。
■チケットのご予約はこちらからどうぞ。>>> 予約ページ


よいお年を!
(もしかしたら、年内にまた書くかもだけど) 

コメントを書く