春/シンデレラ

user-pic
0

『シンデレラ』特別サイト、内容どんどん充実してきています!
役者が「わたしのシンデレラ」をテーマに書いた写真作文や、
ポストパフォーマンストークに登場する、ブックピックオーケストラ・川上さんとの直前対談など。もちろんチケット予約もこちらからどうぞ。

すでに来てくださった方も、ぜひ再訪を!

http://columba.pepin.jp/

また、昨日(火曜)の神奈川新聞でも、『シンデレラ』をご紹介いただきました。
稽古の様子も含めて、コンセプトからあらすじまで、丁寧に、かつ的確に書いてくださっています。もしお手元にあれば、どうぞチェックしてみてくださいね。

今日の横浜は、すごい大雨でした。東京も、かな。
いよいよ春が来たんだな、と思いました。

「シンデレラ」は、表面的には人間たちのお話だけど、
究極的に意味するところは、冬が去って春が来るお話だと思う。
何かが喪われたあとに、雪の下に芽吹くふきのとうみたいに新しく生まれる。
冬を乗り越えて春がやって来るお話だと思うのだ。
それはめぐり続ける世界の継ぎ目、終わりと始まりのバトンタッチの話。
バトンタッチの継ぎ目に、シンデレラという女の子は、いる。

春が来ます。来ました。来つつあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.pepin.jp/mt/mt-tb.cgi/129

コメント(3)

user-pic

はじめまして!昨日友人からシンデレラ公演のこと聞きました。とても興味あるので、ぜひ行きたかったのですが、どうしても時間とれず、ものすごく残念! というのは最近友人たちと、詩誌というかたちですが、ラプンツェルのお話から、それぞれのイメージをふくらませて詩、エッセイ等を書いたものを作ったからです。ほんとに残念です。しかし昔話?を料理するのって楽しいですね。

ありがとうございます!
詩を書かれているんですね。昔話からインスピレーションを得て色んな人が書くって、面白い試みですね。読む人にとっても刺激的。
私たちのお芝居、いつか是非ごらんいただけたら嬉しいです。

I have to show thanks back for rescuing me from this form of crisis. Right after surfing during the entire the world wide web and seeing strategies which are not productive, I was thinking playing was in excess of. Being alive without the presence of ways of the down sides youve resolved through this short post is usually a critical case, and ones which could have badly affected my entire career basically hadn't noticed the blog. Your good capability and kindness in maneuvering all facets was helpful. I don't know what I wouldve done easily we hadn't discovered this like this. Im competent to currently anticipate my future. With thanks quite definitely for that skilled and amazing help. I won't think to propose your web blog to your person that requires support concerning this area.