選ばれた理由なんて本当はない

user-pic
0

小屋入りから3日が過ぎようとしています。たくさんの幸運とアクシデントに囲まれて、徐々にシンデレラ自体の骨格が明らかになってきました。

昨日の横浜の天気は大変な豪雨だったんですが、うってかわって快晴な本日。会場の外にふりそそぐ目映いばかりの陽射しと、会場/元倉庫だからこその重厚でぐっと深い暗闇とのコントラストは、とても劇的。足も時間も止まるロケーションから、シンデレラは始まります。

全4回というあっという間の公演ですが、初回・2回目の公演ではポストパフォーマンストークとして、すてきなゲストをお招きします。

4月17日(金) 19:30開演回
kawakami.jpg
川上洋平さん/ブックピックオーケストラ代表
2003年「ブックピックオーケストラ」結成以来、全ての企画運営に携わり、ウェブからデザイン、ライティング、仕入れまでを担当。2006年末から代表。ブックピックオーケストラは、本のある生活をふやすために、新たな本のあり方を模索し、人と本が出会う素敵な偶然を演出するユニット。2008年10月「ラ・マレア 横浜」にて書店出張、オリジナル商品「文庫本葉書」の販売、栃木県益子STARNETでの古書販売など、活動を展開中
ブックピックオーケストラ http://www.bookpickorchestra.com/


4月18日(土) 15:00開演回
nakano.jpg
中野成樹さん/演出家・中野成樹+フランケンズ主宰
1973年東京生まれ。演出家。
欧米演劇マスターピースの日本における上演、
いわるゆる翻訳劇につよくこだわり活動をつづける。
「まったくの海外古典でありつつ、
 まったく日本の現代演劇でもある」ことを目指し、
言葉づかい・所作と身体・物語と空間・音楽の効用などを、
多角的に検証しトータルに演劇を組み上げることを企む。
翻訳劇誤意訳チーム・中野成樹+フランケンズ主宰。
大学生翻訳劇チーム・中野成樹+オオカミ男も主宰。
翻訳劇CG化チーム・中野成樹+ドラキュラ伯爵を準備中。
2009年4月より有明教育芸術短期大学専任講師。
中野成樹+フランケンズ http://frankens.net/

川上さんには、事前に稽古場に訪問してもらいプレトークを、
中野さんには、前回作品「ねもと」にも観劇/トークゲストとしてご参加頂きました。

ご来場のみなさまにはシンデレラ割/チャリ割なんて窓口も設けております。
この週末、お時間の都合とれましたら、ぜひ横浜・馬車道においでください。
・・・・・・・・
シンデレラ割/女性3名様でおこしのお客様に限り、1名様分を無料でご案内いたします。
チャリ割/自転車でご来場頂き、舞台上・所定の位置に駐輪されたお客様につき1500円にてご入場頂けます。
・・・・・・・・

COLUMBA「シンデレラ」
http://columba.pepin.jp/

「シンデレラ読み直し公演/横浜の演劇ユニット」
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivapr0904320/

神奈川新聞・カナロコ 4/13

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.pepin.jp/mt/mt-tb.cgi/130