タイでアヒル小屋を建てる(1)

user-pic
0

こんにちは。タイにいます。
いま、ラオスとの国境にあるムクダハン県という場所にいます。
ここに親しくしているタイ人の農園があります。

この農園でアヒル小屋を建てています。
このブログでうまく写真がアップできなかったので、別のサイトに
写真をアップしています。ご覧ください。

【1】骨組み作業:所要時間0.5日間
http://www.tmnrsmd.sakura.ne.jp/photos/duckhouse01.jpg

【2】屋根を敷く作業:所要時間:1.0日間
http://www.tmnrsmd.sakura.ne.jp/photos/duckhouse02.jpg

【3】屋根の固定方法:竹をうすくスライスして結んでいます。
http://www.tmnrsmd.sakura.ne.jp/photos/duckhouse03.jpg

【4】屋根からの眺め
http://www.tmnrsmd.sakura.ne.jp/photos/view.jpg

いつも驚かされるのは、タイの農民の技術です。道具や資材が
なくても身の回りにあるものをうまく利用してアレコレ作る知恵と
技術はすごいものがあります。併せて重要なのは、それを実現
する体躯です。自分の身体の貧弱さを思い知らされます。

一応、タイトルを「---(1)」としたので、おそらく(2)もあることでしょう。
待っていてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.pepin.jp/mt/mt-tb.cgi/153

コメント(3)

おー!元気でやってますか?
いい写真をたくさんありがとう!

屋根からの眺め、すてきだね ^ ^
体に気をつけて、がんばってね。

すごい!相変わらずたくましくつくってるね。
僕もひさびさに炎天下大工したいっ。
屋根からの写真とてもなごみました。

コメントありがとうございます。
やっぱり身体を動かす仕事はいい。
小屋が建つっていうのはやりがいあります。
タイは道具も少ないし、電源がとれるわけ
じゃないから勝手は違うけど、原始的な
パワーで作れるんだから鍛えられますね。