30歳まであと1年

user-pic
0

明日で29歳。30歳まであと1年です。
だから今日は、30歳まであと1年の日です。

仕事場で最近、「おじさん」と呼ばれました。
お兄さんだろ!と思っていましたが、周りの目はすでに
おじさんなのですね・・・。

なんか普通で恐縮なのですが、「30歳まであと1年」
とか意識すると途端に焦る自分がいます。

何に焦っているのか不明ですが、「このままじゃいかん!」
ということでしょうか。じゃあ、なんだったらいいんだい?
問うてみてもうまい答えは見つかりません。

「こう生きたらいい」っていう答えが欲しいのかもしれないけれど、
そんなものないよってTVでも雑誌でもみんなが言っている。
バブル崩壊から不景気が続きすぎて、答えを求めようとする
ことに慣れすぎているのかもしれない。
そうしてもがいている自分に「がんばってるじゃん」って声を
かけてあげたいのかもしれない。

でもでも、それじゃ駄目だろ。そんなんじゃ駄目だろ。
30歳までのラスト1年間。答えはある。きっとある。
そう信じて進むんだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.pepin.jp/mt/mt-tb.cgi/185

コメント(2)

user-pic

今日の夕方の空は びろーど だった。
かわいい女の子のことを考えていたら びろーど の空は もぉなくなっていました。

まえにタナゴ釣りをしたことがあって オスのタナゴは釣り上げたばかりのときは お腹の色が びろーど なんだ。 でも釣ってしまってバケツの中なんかに入れておくと びろーど の色はどんどんとうすれていきます。
ドキっとしますよ 灰色の川の中から びろーど だもんね。

隣りで一緒に釣っていた 歯の抜けた 真っ黒に日焼けしたおじさんは 
「このビロードがたまんねぇんだよ なぁ あんちゃん」っていってました。
とてもわるい顔でしたよ。

がんばってください。。

user-pic

びろーどさん、コメントありがとうございます。

時間って否応なく進んでいきますね。

一日は長いなぁと感じるのに、一日の活動一つ一つは
本当にすぐに終わってしまう。そうこうしているうちに
一週間が過ぎていく。一年間なんてあっという間。
「あっ」って言っている間に経っちゃうなんて、なかなか
容赦ないです。おじさんからお爺さんになるのも意外と
すぐかもしれません。

刹那と書くとやたらロマンチックですが、そういう時間軸
があるから余計にびろーどの美しさに打たれるのでしょうねぇ。