みにきてチョーダイ

user-pic
0

3年半ぶりになるペピン結構設計の公演『トンカツであーる』も、
初日開幕まで残すところ一週間ほどとなりました。

キャストスタッフ一同、追い込みという段階でしょうか。
そうあっても、ペピンらしいペースで楽しみながら
皆さんにお届けできればと思います。

先日、そんな稽古場の様子を取材していただくため、
新聞記者さんご来訪頂きました。「絵本の演劇化」といっても
一口に内容が伝わるかどうかいささか不安でしたがそこはプロフェッショナル。
稽古場見学をふまえ密度の濃い取材の上で、こんな記事にしていただきました。

「キャベツとブタ 奇妙な友情」
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000151001270003

朝日新聞朝刊・横浜版・第二神奈川欄1/27

そして、全4回というあっという間の公演ですが、初回・2回目の公演終了後には
ポストパフォーマンストークとして、すてきなゲストをお招きします。
まさに、みにきてチョーダイ。

2月4日(木) 19:30開演回
kumakura.jpg
熊倉敬聡/慶應義塾大学教授
マラルメの〈経済学〉研究後、現代芸術の研究・実践。
3年前より新たな学び/社交力の場「三田の家」を運営。
現在、瞑想の現代的可能性を探究中。
著書に『美学特殊C』、『脱芸術/脱資本主義』など。

2月5日(金) 19:30開演回
nakano.jpg
中野成樹/演出家・中野成樹+フランケンズ主宰
1973年東京生まれ。堅苦しいイメージのあった既存の海外戯曲を、
『誤意訳』という手法を用い、原作のストーリーを守りつつも自由に脚色し、
現代にわかりやすく上演する。近年では電車の車両内でのパフフォーマンスや
動物園との共同制作など、演劇の新たな可能性を切り開く。
2009年4月より有明教育芸術短期大学の専任講師。
中野成樹+フランケンズ http://www.frankens.net/

なお、チラシ上にて予定していた2月6日(土)の回につきましては諸般の事情につき、
2月4日(木)に変更となりました。訂正してお詫び申し上げます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.pepin.jp/mt/mt-tb.cgi/200