2/18(木) サロン・ド・ペピン@三田の家・開催

user-pic
0


「トンカツであーる」は無事に公演を終了することができました。
ご来場頂きました皆様、またエールを寄せてくださった皆様に、
重ねて、心より御礼申し上げます。

公演終了もまもなく、今日は「サロン・ド・ぺピン」のお知らせです。

サロン・ド・ペピンは、ペピンに興味を持った方々が集まる交流の場です。
縁側のようにすーっと風通しのいい場所を目指した、不定期開催のパーティーです。

今回は、「トンカツであーる」ポストパフォーマンス・トークにご登壇頂いた
熊倉敬聡さんのお誘いで、「三田の家」木曜ゲストマスターとしてお邪魔します。

三田の家は、慶應大学と地元商店街の皆さんが共同運営する素敵なお家(場)。
当日は晩御飯を食べながら、8月に予定する次回公演「マルチメディア(仮)」について
参加者のみなさまと、いろいろと考えたり話したりしたいと思います。

■サロン・ド・ペピン「マルチメディア」

【日 時】2010年2月18日(木) 18時?22時ごろ
【場 所】三田の家(JR田町駅・都営地下鉄三田駅徒歩約5分)
http://mita.inter-c.org/
【会 費】実費(飲食費として/1500円程度)
【お申込】info[at]pepin.jp
【ついったー】http://twitter.com/pepintoday #pepin

参加ご希望の方は、メンバーまでご連絡いただくか、
上記アドレスに件名を「サロン・ド・ペピン参加希望」として、氏名・人数・所属・連絡先を
メールしてください。会場の定員がありますため、ご期待に添えない場合はごめんなさい。

今回のサロンのテーマである「マルチメディア」は、
今年8月に東京公演として上演する予定です。
2003年に上演した「マルチメディア」の再演をどのようにつくっていくのか、
いつもぺピンメンバーでミーティングするのと同じような感覚で
皆さんともお話ししながら、考えていける場になると、楽しいなと思っています。

## 『マルチメディア』について ##

「マルチメディア」は、2003年11月@STスポットにて上演された作品です。
当時、メンバー全員が大学生であったペピンが、自分たちの世代観を通して
21世紀の幕開けという時代と、「未来」の夢と現実について描いた作品です。

以下は、2003年初演チラシに掲載した作品コンセプトです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「made in 50s, made in Akihabara」

21世紀の幕開けは、「22世紀」のおしまいを意味していた。
四次元ポケットの実現まであと100年。私たちは「世紀末の子ども」という
夢から醒めて、現実の四次元ポケットを作るために、働くおとなになる。
世紀末の子どもは、ルーズソックスに初めて足を通した日から、
新世紀の奴隷になる日を予感していたのだ。

けれどその前に片付けなくちゃいけない仕事がある。
元・世紀末の子どもである私たちは、時代のケツに生まれた子どもでもある。
やがて来る平成最後のとき(それは確実に訪れるリアルなひとりの死)、
「昭和」をちゃんと死なせてやらなきゃならない。昭和を偶像化した
歌謡界の女王は死んだのに、未だに「平成」は昭和に描いた夢をみている。

私たちと同じころ、アキハバラという街で産声を上げた「マルチメディア」は
まだ、素敵なサムシングだったかもしれない。想像されるだけの、輝かしい何か。
けれど四次元ポケットがリアルになるとき、素敵なサムシングの限界が来る。
未来とかあるいは「昭和の日」とか、逃げ口上叩いてないで、
持ち越された50年代後半戦のケリをつけなきゃいけないんだろう。
カウントダウンは始まってしまったのだ。

(2003年初演チラシよりテキスト抜粋)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こまばアゴラ劇場・夏のサミット2010参加公演
8月28日(土)?31日(火)
ペピン結構設計「マルチメディア(仮)」
http://www.agora-summit.com/kettei_lineup/2010_s.html

お会いできるのを楽しみにしております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.pepin.jp/mt/mt-tb.cgi/203

コメント(1)

A remarkable share, I recently with all this onto a colleague who was simply executing a bit evaluation with this. Anf the husband the fact is purchased me breakfast on account of I uncovered it for him.. smile. So ok, i'll reword that: Thnx to the cope with! However yeah Thnkx for spending some time to talk about this, I seriously feel strongly about it and love studying read more about this topic. If attainable, because you become experience, would you mind updating your weblog with extra details? Its useful personally. Large thumb up just for this blog put up!