ヨブ記、胸騒ぎ。

user-pic
0

先日は、『スピードの中身』にお運びいただいた皆さま、どうもありがとうございました!
三渓園(横浜)と、航空発祥記念館(所沢)では、だいぶ違うお芝居になっていて、
全ステージ見ていた私も毎回ほんと楽しかったです。
来てくださった皆さまも、楽しんでいただけようでしたら嬉しいです。


お知らせ続きで、すみません。
今週26日(金)に、BankART Studio NYKで開催される公演で、
アフタートークにゲスト出演(生意気に!)することになりました。
あえて稽古も、もちろん本番も拝見していないのですが
公演webを拝見しても、なんとも胸騒ぎのするお芝居なので、
よかったら、私も居る初日に、ぜひ遊びにいらしてください。

COLLOL
『このままでそのままであのままでかみさま』
2010年3月26日(金)?30日(火)
平日20:00 土日17:00開演 上演時間65分
BankART Studio NYK / NYKホール

昨年2月、「横濱リーディング」という企画でご一緒させていただいた
COLLOL(読み方:ころーる)という劇団さんです。
主宰の田口アヤコさんは「演出家劇作家女優」で、
つまりは作演出をしながら出演もされています。
(あ、私も一応そうですね。そんなお話もするかもしれません)
劇団山の手事情社、指輪ホテルなどを経て、
ご自身のユニットCOLLOLを立ち上げたとのこと。
---
俗でなまなましく
血のかよったあたたかく
色彩ゆたかにかぐわしく
夢みるようにうつくしく

(オフィシャルwebより)
---
そして今回は、旧約聖書の『ヨブ記』を題材にした作品なのだそうです。
実は私も、COLLOLの本公演を拝見するのは初めてなのですが、
ちょっと、なんだか、観るのが怖い気もします。
春の夜、ふわふわと酔ってどこかへ魂が飛んでいきそうな。
そんな気がします。

トークの後は、PUBで一緒に酔っ払いたいです。誰かと。
だから誰か居てください。


COLLOL 『このままでそのままであのままでかみさま』
http://homepage2.nifty.com/taguchiayako/god/

※ちなみにこれはホットニュースなのですが、
今夏、韓国での国際フェスティバルに招聘されることが決まったそうです!
東京でも上演されるそうで、今から楽しみです!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.pepin.jp/mt/mt-tb.cgi/208