5月は、搭乗30分前

user-pic
0

201004301509000.jpg

ものもらいになった。

空に散らばる星の間に、線を引いて、
何かの絵姿を浮かび上がらせるような。
私は「運命」は信じないけれども、
いくつかの偶然の間に、大きな意思を感じることがあります。
それを解き明かしたい、という衝動にも駆られます。

今は、自分の人生というか生活に
人とのご縁含めて、色んな新しい風が吹いていて
失敗も多いんだけど、なんか展開が速い。

イメージとしては、変なたとえなんだけど
空港の出発ロビーで、搭乗30分前に
急いでお土産を買って回ってる感じ?笑

待ち時間であると同時に、何か今いる場所から持って行くものを
限られた時間で取捨選択しなくちゃならなくて、駆けずり回っている。
あの人にはこれ、自分のためにはこれ。この土地の思い出に相応しいのはこれ。
焦って変な土産物を手に取っちゃうこともあれば、思わぬ宝物を発見することもある。
でも、もうそんなに沢山は持っていけないし、予算も限られてる。
搭乗時間を知らせるアナウンスが聞こえている。
しかも乗るのは帰国の便ではなくて、次のポイントへの新しい出発という感じなのです。

で、いよいよテイクオフ!ってなったら
実は乗っていたのが鈍行列車でした、てなこともあるかもしれないけれど。
気持ちとしては、ばびゅーんと雲を突き抜けて、
これまでいた場所を俯瞰で見ることになるのだろう、と。

そんな調子の5月は、だから多分すごく忙しくて、
疲れてものもらいにもなるし、だけど次へ持って行きたい宝物が沢山みつかるだろう。
そんな気がしています。

だから5月は好きさ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.pepin.jp/mt/mt-tb.cgi/211

コメント(2)

ものもらいによくなっていらゃしゃるようにおみうけいたしますが・・。笑
ぼくもよくなります。 この頃は ものもらいになるすこし前の違和感を察知して 目薬をぽたぽたするようにしてますんで 手馴れたものですわね。

搭乗前のアナウンスがぼくのところにも聞こえるようで ・・・でも飛行機よりも電車にしたほうがよろしいかと。 地形をなめるようになでるように肌で感じながら行きたいもので ちょっとした誤訳も含めて地図的かと。 そしてその時 その場所で ね。  なにしろ 満開の つつじの花が みれないからね。
お大事にくださいませ。

user-pic

あら…以前にも、ものもらいのこと書きましたっけ…笑
ちょっと疲れるとすぐ罹ります。粘膜が弱いです。

そうね、列車の旅もすてきです。特にボックス席。
たぶん出発した後の道程を思えば、列車の方が楽しいかも。

でも星座のことを思ってしまったせいか、近頃は、時間が垂直方向に進んでいくような感覚があるのです。目の前には道が見えず、現在地のまま、空に上昇していくような感じです。もしカーナビで見たら全然動いてないですね。。
この後どこへ行くのか分からないまま、風船のように飛んでいきそうです。

お互い、乗り遅れないように気をつけましょうね。
あと、ものもらいにも!目薬して寝ます!
ありがとうございます。